下半身の症状(骨盤の歪み、腰痛、股関節痛、膝痛、O脚)

【骨盤の歪み】

●骨盤が歪む原因

  1. いつも同じ脚を組んで椅子に座る
  2. 横座りをする
  3. アヒル座りをする
  4. 頬杖をしてうつ伏せに寝る
  5. 片足に重心をかけて立つ
  6. 腹部や下肢の筋力が低下している
  7. 姿勢の悪さ
  8. 出産後

 骨盤は身体の土台です。土台である骨盤が歪むと背骨も歪みます。すると身体のバランスを悪くし、左右が不均衡となり筋肉や腱にひずみが生じ、負荷の強い所にこりや痛みが出てきます。

 また、骨盤の歪みは内臓を下方に押し下げ、大腸などは腸骨に付着していきますので便秘にもなりやすく、下腹部が圧迫されることで下肢への血流やリンパ液の流れも悪くなり冷え性やむくみになりやすく、基礎代謝も低下し太りやすい体質となります。

●骨盤の歪みの改善法

 骨盤は腸骨稜の高さを揃えるだけでは歪みが改善されたことにはなりません。
腸骨と仙骨との間にある仙腸関節や仙骨を押さえている靭帯、腸骨の歪みに影響をかけている内臓や筋肉など総合的に改善していかなければなりません。
 骨盤の歪みを戻すことで背骨の適正な弯曲も回復しやすくなり、姿勢が改善にもつながります。健康を取り戻すには、まずは骨盤の安定が第一です。

 

【腰 痛】

●腰痛の原因

  1. 姿勢の悪さ
  2. 激しい運動や労働
  3. 老化によるもの
  4. 内臓の病気
  5. 精神的ストレス

 腰痛の人は全国で推定2800万人いると言われています。「腰痛」とは病気の名前ではなく、腰部を主とした痛みやはりなどの不快感といった症状の総称です。

 腰痛には原因が特定できるもの(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛など)と特定できないものがあり、原因が特定できない腰痛がなんと全体の85%も占めているのです。

●腰痛の改善法

 腰の筋肉は骨盤や股関節などに付着しています。

 体幹軸のずれた姿勢や歩き方などが悪いと骨盤や下肢の関節が歪み、それを防ごうと筋肉が硬くなることなどで腰に負担が入り痛みが出てきます。ですから、腰の筋肉を揉むだけでは腰痛は改善しません。骨盤や股関節の骨格調整をし、そこに付着している緊張した筋肉を調整することが必要です。

 

 【股関節痛】

●股関節痛の症状

  1. 足の付け根に張りや重さを感じる
  2. 足を組むと足の付け根が痛い
  3. 足を屈曲すると足の付け根に硬さや痛みがある
  4. あぐらをかきにくくなった
  5. 歩行時に足の付け根が痛む
  6. 左右の股関節の動きが違う

 股関節痛の一般的なものに変形性股関節症があります。これは関節軟骨が何らかの原因ですり減ってしまうことで起こります。女性は先天性股関節脱臼や先天性臼蓋形成不全の方も多く、また、女性は骨盤が男性に比べ横に長い構造で筋力も弱いため保持力がないため、後天的にも股関節の不調を訴える方も多いようです。

●股関節痛の改善法

 股関節の可動域は、屈曲で120°、外旋で45°、内旋で35°動く構造になっています。でも、股関節の悪い方は、屈曲で90°くらいしか曲がらない方や、O脚の股関節の方は内旋がほとんど動かないとか、逆にX脚の方は外旋がほとんど動かないとか極端の方もおります。このような偏った動きの股関節を正常な可動域に戻していくと股関節にかかる負担が減り痛みも出にくくなります。

 例えば、股関節の屈曲が硬く屈曲時に鼠蹊部に痛みがでる方は、股関節の屈曲伸展に関わる筋肉(腸腰筋・大腿直筋・中殿筋・ハムストなど)の動きが悪いのです。これらの筋肉を調整し股関節の可動域をあげることで股関節痛は改善していきます。

 また、股関節を調整しながら、股関節の筋力をつけることもとても大事なことです。特にインナーマッスルを鍛える運動をお勧めいたします。

 

【膝 痛】

膝痛の原因

  1. 体重の増加
  2. 老化
  3. 運動不足
  4. スポーツでの負荷
  5. 重い物を運ぶ
  6. 立ったり座ったりする
  7. O脚・X脚

 一般的な膝痛のほとんどは変形性膝関節症と言われています。男性よりも筋力が弱く膝自体が小さい女性に起こりやす傾向です。

●膝痛の改善法

 身体の歪みを戻し、姿勢や歩き方、立ち方を改善させ、膝を圧迫に関係しているふくらはぎの筋肉や太腿の大腿四頭筋やハムストを弛緩せていくと楽になっていきます。その後、少しずつ膝周りの筋力をつけていくと保持力が付き改善していきます。

 

【O 脚】

 O脚は骨盤の歪みを戻し股関節、膝、足首関節を正常方向に矯正していくことが必要です。その関節の動きに悪さしている筋肉を弛緩せるとともに、本当はあるべきところの筋力をトレーニングでつけていかなければなりません。

掲載日:2019年08月26日