プラズマウォーターでアンチエイジング‼

日本プラズマ療法研究会理事長である田丸滋先生が自身のがんを克服するためプラズマ療法でプラズマパルサーという装置と一酸化窒素を充填したプラズマウォーターを作り上げました。

一酸化窒素(NO)は、ルイス・J・イグナロ博士が1998年ノーベル医学・生理学賞を受賞したことで注目されました。一酸化窒素(NO)のさまざまな働きを解明していくことで、イグナロ博士は「一酸化窒素(NO)を体内に取り込めば、がんが治る。心疾患が治る。全ての病気が治ってしまう」理論を実証したのです。そして、その理論を形にしたのがプラズマウォーターなのです。

ちなみに、解明されている一酸化窒素(NO)の作用をまとめると、

  • 優れた抗酸化作用がある
  • 悪玉(LDL)コレステロールを下げる
  • 血液循環を促進する
  • 毛細血管を再生し、しなやかにする
  • 胃腸の働きを強化する
  • 免疫を高め、感染症を予防する
  • 記憶力を増強する
  • アポトーシスを誘導する

プラズマウォーターにはプラズマ状態の一酸化窒素(NO) が溶けているため、一酸化窒素の持つ働きが体内で促進されて健康の維持やエイジングケアにつながり、体の内側から”キレイ”につながることが想定されます。

◎プラズマウォーターの飲み方

このペットボトルには1000mlのプラズマウォーターは入っていますので、開封したら1日140mlを水やお茶で3~5倍に希釈して7日間での飲んでください。(水素水では絶対希釈しないでください)

このプラズマウォーターは現在のところ一部の関係者の間でしか取引されておりませんが、当院では、1本3,300円で販売しておりますのでお問い合わせください。

掲載日:2022年08月06日