プラズマ療法始まりました!

~プラズマ療法とは~

「プラズマパルサー」という装置を使用して、ミトコンドリアのATPエネルギー生産回路にマイナス電子(e)を供給し、活性酸素を発生することなく生命活動に必要なエネルギーを生産させます。老化の原因を作らず、生命活動エネルギーを得る療法です。

この装置は主に医療機関で使われ始めており、様々な症状に多くの実績をあげられております。道東では当院が初めての導入となります。

活性酸素を発生させることなくエネルギーを作りますので、血流促進・免疫力向上・自律神経バランスが整うなど身体を根本的に若返らせていくことが期待されます。

※プラズマパルサーは医療機器として承認されていませんので、「~病」に有効ということは言えません。あくまでも全身のエネルギー調整のために行う行為です。

 

~プラズマパルサーのかかり方~

着衣のまま椅子に座り、身体に4枚の電位パットを当て、30分間ゆったりとくつろいでいただくだけです。

この時本人にあった酸化還元電位レベルに調整したプラズマウォーター(マイナス電子と一酸化窒素を充填したもの)を作成しますので、帰宅後7日間で飲料していただきます。

 

~プラズマ療法料金~

一般料金 12,000円(プラズマウォーター1本付)所要時間は40分

導入キャンペーンで令和6年7月31日まで 8,000円!で提供いたします。

この期間中は何回でご利用いただけますのでとてもお得です。

 

掲載日:2024年05月11日